2012年3月23日

3年ぶりのホームページ更新



だらしねぇ考えが一つの問題を生み出しました。歪みねぇ考えを持ちたいものです。今回はかなり不可解なエントリーです。

独自ドメインを一つ持っていてそれを長らく使用していたのですが、安いドメイン代行業者に変更しました。ですが、その時に移管の手続きを怠ったために今まで使用していたドメインが一時使用停止に・・・。ここら辺を書くとややこしくてキリが無いので割愛しますが、新しいドメインで長らく更新をしていなかった自身のサイト「sunomaru.com」を「skynote.info」としてコツコツリニューアルすることにしました。いつ、リリースできるものが出来上がるかはかなり未定です。

ずーっとCSSを殆ど使わない作り方をしていたので今はCSSを改めて勉強中です。ですが、かなり色んなことができるようになっているんですね、レイアウトの仕方はかなり勉強しなければなりません(今までのサイトはテーブルタグを使いまくりのレイアウト)。しかし、フレームを使わないことが主流になっていることは少し寂しいものです(自分の頭が古いのか???)。

にしてもこれまでのサイトはナビゲーションの作りが悪かったと思います。自分で言うのもなんですが、かなり独特な(そして分かりくい)構造を作り上げたものだと思ってます。新サイトはシンプルなもので作る予定です。

とりあえず、使用していないドメインを少しでも使うために扉ページだけ作ってみました。しょぼいものですが、これ作るまでにソフトウェアのセットアップやらCSS、XHTMLの勉強をしてたのでこれからひっそりとバージョンアップさせていく感じです。旧サイト部分はフレームや独特なCSS(?)を使っているためにブラウザによっては正常に表示されないようです。

が、ここで問題が。新しく取得したドメイン「skynote.info」よりやっぱり今まで使っていた「sunomaru.com」の方が自分にあってるのでは?っとここまで書いて強烈に思ってきました。「skynote.info」というのは元々、キャンペーンで年間維持手数料が90円と安かっただけで取得したドメインで特別な使い方をしようと考えていたのです。まぁ、”空からの教え”とかそういう意味を持って命名したものですが、自分のキャラ的にそんなオサレなものより、漫画家であるつのまる先生からパクった「すのまる」の方がしっくりくるような・・・。

父さん、こう悩んでいるのも「skynote.info」のドメイン更新料を先ほど払ったところなわけで。
skynote.info」は元気だよ。

※ちなみに上記にある「スタジオすのまる」の由来はこれまで誰にも一切教えたことは無いので軽くネタばれです。ここら辺は少し思い入れのあることです。




0 件のコメント:

コメントを投稿